肌が炎症を起こしやすい方におすすめの肌に優しいファンデーションをご紹介しています。肌に優しいファンデーションといえば無添加をイメージしそうですが、無添加というよりは、ファンデーション成分をいかに肌に触れないようにするかということに着目して、ファンデーションを選びました。

肌に優しいファンデーションを見分けるポイントとは?

炎症を起こした肌でも使えるファンデーションの選び方
肌にファンデーション成分が触れない処方になっているもの
ファンデーション成分は肌に直接触れると負担となってしまいます。ですから、肌へ触れないようにコーティングしてあるものを選ぶことが大事です。コーティングしているものであれば、炎症を起こした肌でも安心して使うことができます。
炎症を抑える成分が配合されているもの
ファンデーションをつけたときに炎症を悪化させないためにも、炎症を抑える成分が配合されているものがベストです。そうすれば、メイクしている間に炎症のケアも同時にできるので、悪化させる心配はありません。
外的刺激を軽減してくれるもの
肌が弱いということは、外的刺激に対しての抵抗力が弱いということになります。ですから、外的刺激を軽減してくれる成分が配合されているものや肌のバリア機能を高めてくれる成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

肌に優しいファンデーションランキング

アヤナスAS BBクリーム
ファンデーション成分を美容オイルでコーティングすることによって、肌に直接触れることがないように作られたファンデーションです。肌の炎症を抑えるコウキエキスを配合することで、メイクしながら炎症をケアすることができます。また、外的刺激を軽減するヴァイタサイクルヴェールやバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドを配合しているので、肌が弱い方におすすめです。
コーティング:◎ 炎症を抑える成分:◎ 外的刺激を軽減する成分:◎
薬用クリアエステヴェール
ファンデーション成分をミルクコーティングすることで、低刺激化を実現したファンデーション。炎症を抑える有効成分グリチルレチン酸ステアリルを配合しているので、炎症を起こした肌でも安心して使うことができます。また、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりと配合されているので、バリア機能を高めるのにも役立ちます。
コーティング:◎ 炎症を抑える成分:◎ 外的刺激を軽減する成分:○
リペアファンデーション
天然成分100%で作られた完全無添加のファンデーションです。肌に負担のかかる成分が配合されていないので、メイクをしても肌が刺激を受ける心配はありません。炎症を抑える成分は配合されていませんが、肌のバリア機能を高めるビタミンC生命体とアミノ酸生命体が配合されています。
コーティング:△ 炎症を抑える成分:△ 外的刺激を軽減する成分:◎
ウェアルーUV
天然ミネラルと植物エキスだけで作られた低刺激なファンデーション。ファンデーション成分をアミノ酸でコーティングすることによって、肌への負担をできる限り軽減しています。さらにファンデーション成分を極限まで少なくすることで、肌に触れるのを極力避けています。
コーティング:◎ 炎症を抑える成分:△ 外的刺激を軽減する成分:△
マルチコスメ
12種類の美容成分を配合することで、肌のバリア機能を高めることができるファンデーション。ファンデーション成分はコーティングされていないので、炎症を起こしている方は、一度大丈夫かどうかを試してみてみることをおすすめします。返金保証があるので、肌に合わなければ使った後でも返金できるところが魅力です。
コーティング:× 炎症を抑える成分:○ 外的刺激を軽減する成分:○

最も肌に優しいおすすすめのファンデーションはこちら

炎症を起こしていても使えるのは「アヤナスAS BBクリーム」です!
ファンデーション成分が肌に直接触れない処方
⇒ ファンデーション成分を美容オイルでしっかりとコーティングしているので、肌に直接触れる心配がありません。肌に触れるのは美容成分だけなので、炎症を起こした肌でも安心して使うことができます。
炎症を抑える成分を配合
⇒ 炎症を抑えるコウキエキスを配合しているので、メイクをしながら炎症をケアすることができます。繰り返し炎症を起こす方でも炎症を起こしにくい肌に導くことができます。
外的刺激を軽減してくれる処方
⇒ 外的刺激を軽減してくれる特許成分ヴァイタサイクルヴェールを配合しているので、炎症を起こした肌を守ることができます。しかも、肌のバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドも配合されているので、肌を強化できるところも魅力です。

炎症を起こしても使えるだけでなく延焼しにくい肌へ導くのは「アヤナスAS BBクリーム」だけ!